当センターについて

ホーム > 当センターについて

理事長あいさつ

錦秀会グループ CEO 理事長 籔本 雅巳 錦秀会グループ CEO 理事長 籔本 雅巳

 人工関節置換術は痛みを取る効果が非常に高く、長期成績も優れているので、非常に多くの手術が行われるようになってきています。阪和人工関節センターは、人工股関節や人工膝関節手術、およびそのリハビリテーションに関して、最新の知識や技術をいち早く取り入れ、患者さまにより良い医療を提供することを目的に2009年5月11日に設立されました。それ以来、現在までに約1500件の人工関節手術が行われ、手術を受けた患者さんの評判も良く大変感謝されています。

 当センターでは、充実したスタッフ陣により、安全で質の高い人工関節医療を行っていますが、必要に応じて股関節周囲の骨切り術も行い(キアリ骨盤骨切り術、寛骨臼回転骨切り術、大腿骨頭回転骨切り術など)、関節痛に苦しんでおられる患者様にトータルとして最も適した治療を提供することをモットーとしております。リハビリについても専属スタッフが熱意を持って術前、術後の指導に当たっており、手術を受けた患者様の評判も良く大変感謝されています。本施設のような人工関節置換術に特化したセンターは関西では初めてと言うことで広く注目を集めており、開院以来多くの手術見学者が海外や全国から訪れています。

 「やさしく生命(いのち)をまもる」を基本理念に掲げる当法人が開設致しました、この阪和人工関節センターが、皆様の生活に大きな支障をきたす関節の諸症状の緩和、改善に少しでもお役に立つ事が出来れば幸いです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。